新着情報

◆2016/04/25
ヘナ 白髪染めの良い点、難点とは?の情報を更新しました。
◆2016/03/31
成分の強い白髪染めを使うデメリットを新規投稿しました。
◆2016/03/31
白髪染めとヘアマニキュアの違い&自然な髪色を新規投稿しました。
◆2016/03/31
【3ステップ】自宅で簡単リタッチ!失敗しない白髪染めを選ぶコツを新規投稿しました。
◆2016/03/31
男性用と女性用の白髪染めの違いとはを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

ヘナ 白髪染めの良い点、難点とは?

少しづつ白髪がちらほら髪に見かけられるようになってきたけれど、化学染料による白髪染めは刺激が強そうで…という天然思考の方にはヘナによる白髪染めという方法があることが広く知られるようになってきました。
とはいえ、まだ未体験でこれから試してみたいという場合には、「ヘナは天然というけれどどういう物なんだろう?良い点、また難点を知っておきたい」という気持ちがあるのではないでしょうか。
「ヘナとは」「良い点」「難点」について検証してみましょう。

ヘナとは

ヘナとはインドなど熱帯地域に育つミソハギ科の植物で、その葉にはローソンというタンパク質の分子と結びつく性質のあるオレンジ系の色素が含まれています。
ヘナによる白髪染めはこの色素を含んだ葉を粉にしたものを水分で溶き、よく練ってペースト状にしたものを髪に塗り込み浸透させます。
もともとインド、北アフリカ、中東、西アジアなど広い地域で、メヘンディ(ヘナタトゥー)として肌にアートを施す文化に使われてきたヘナは、特にインドでは幸運の女神ラクシュミーが最も愛す植物として知られています。
また、ヘナの葉には殺菌や体温を下げる効果があり、薬草としても使われていた優れものでもあります。

ヘナ 白髪染めの良い点

ヘナの白髪染めで一番良いところは、なんと言っても天然の植物を使った染料だということでしょう。
香りも植物本来の少し甘いような蓬に近いリラックスする香りがするので、髪に浸透させる間もとても心地よくいられまます。
白髪の部分だけオレンジ系の茶色に染まり全体的には大きな変化も感じないため、まだ白髪がそれほど多くない状態なら
自然な仕上がりになります。またタンパク質に働く色素のため、染めて洗い流した後すぐのドライヤーを少ししっかりした温度で当てるとツヤもうまれます。
レフィーネ

ヘナ 白髪染めの難点

ヘナの白髪染めの難点としては、染めたあとの洗髪時に色素が流れ落ちるため、拭き取るタオルを専用にする必要があることでしょう。
だいたい一週間ほどで顕著に流れ落ちることもなくなります。
またかなりはっきりした赤オレンジ系の色味なので、根本から新たに生えてきた白髪が目立つ気がしてしまうのも気になることのひとつです。
また、品質のしっかりしたヘナを購入するようにしないと、100%天然と書いてあっても数%ジアミンという化学物質が入っている可能性があります。
アレルギーに気をつけたい場合はこのジアミンが入っていないものを選ぶことが大切です。
美容院で「ヘナカラー」と書いてある場合はジアミンが入っていると認識して判断した方が良さそうです。

いかがでしたか?薬効効果もあるヘナの葉を使った天然成分による白髪染め、良い点難点の両方をよく理解して
お洒落にたのしみたいですね。

▲PAGE TOP