新着情報

◆2016/04/25
ヘナ 白髪染めの良い点、難点とは?の情報を更新しました。
◆2016/03/31
成分の強い白髪染めを使うデメリットを新規投稿しました。
◆2016/03/31
白髪染めとヘアマニキュアの違い&自然な髪色を新規投稿しました。
◆2016/03/31
【3ステップ】自宅で簡単リタッチ!失敗しない白髪染めを選ぶコツを新規投稿しました。
◆2016/03/31
男性用と女性用の白髪染めの違いとはを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

家庭用の白髪染めにはどんなものがあるの?

家庭で使用できる白髪染め

美容室やサロンで白髪染めをやってもらうと、綺麗で持ちも良いですが、面倒な上にコストもかなりかかってしまいます。
自宅で手軽に白髪染めができたら、手間もコストも省けて嬉しいですよね。
自宅で使える家庭用の白髪染めにはどんなものがあるのでしょうか。

市販の白髪染め

最もポピュラーな家庭用の白髪染めです。
薬剤を髪に塗り、一定時間放置したあとに洗い流すという使用方法で、一度の使用でしっかりと白髪を染めることができます。
値段も安価なものが多く、ドラックストアなどで簡単に手にいれることができる便利な白髪染めです。
しかし、薬剤にはたくさんの化学物質が含まれているため、髪や頭皮への負担が大きい方法でもあります。

白髪染めシャンプー

普通のシャンプーと同じ使い方で白髪を染めることができ、髪や頭皮にも優しい白髪染めです。
入浴時に簡単に使用できて、浴室を汚す心配もないので、白髪染めの後片付けに頭を悩ませていた人にはおすすめの方法です。
しっかりと色がつくまでには時間がかかるので一定期間根気よく使用することが必要です。

ヘナカラー

ヘナカラーは100%天然成分の白髪染めなので、髪や頭皮を傷める心配が全くありません。
ヘナカラーは髪の内部に色素を浸透させるのではなく、表面をコーティングするように色がつくしくみになっているので、染まりすぎるということがなく、自然な色合いを楽しむことができます。
しっかりと色付きさせるためにはヘナを髪に塗った後、長時間放置が必要になるので、時間が取れない人には不向きな方法です。

家庭用の白髪染めでセルフケアを

自宅で使用することができる白髪染めは、比較的安価で手に入りやすいため、気軽に使い始めることができます。
使用方法も簡単なものが多く、新しい白髪が生えてきた場合でもすぐに対応することができます。
お気に入りの家庭用の白髪染めを見つけて、白髪のセルフケアを始めてみてください。

白髪染め 残りはとっておける TOPへ

▲PAGE TOP